このページではJavaScriptを使用しています。

ホワイトニングにオパールエッセンス?

歯を白くしたいならホワイトニング予約ネット

よくある歯の悩み 詳細

ホワイトニングにオパールエッセンス?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトニングを行なう薬剤は多様に販売されており、何を買うべきか悩ましいものです。なかでもアメリカ発のホワイトニング薬剤のオパールエッセンスは有名ですが、どのような魅力が存在しているのでしょうか?オパールエッセンスの利点を探ってみましょう。

オパールエッセンスの種類を知る

アメリカでは優れた笑顔を「ハリウッドスマイル」と言いますが、ハリウッドスマイルには美しい歯が欠かせません。テレビドラマや映画に出演しているハリウッドスターは、成功するまでに歯を治療している人達が多いのです。アメリカは白い歯に対するこだわりが高い国であり、それだけホワイトニング薬剤も沢山開発しています。そもそも現代的なホワイトニングの発祥はアメリカにありますので、当然の流れであると言えます。
アメリカはホームホワイトニングを行なう上で安心安全なホワイトニング薬剤を多く生み出しており、そのいくつかは日本にいながら購入する事が可能です。なかでもオパールエッセンスはアメリカでポピュラーな薬剤であり、日本では歯医者で使用している場所もあります。オパールエッセンスは人間の歯のエナメル質と象牙質を白くする効果がありますので、着色汚れだけでなく生来の歯の黄ばみに効果があります。
またオパールエッセンスにはいくつかの種類が存在しており、商品によって含有されている過酸化尿素の濃度が異なる点が特徴的です。過酸化尿素の濃度によって脱色にかかる時間や程度が変わりますので、自分の歯に合う濃度のオパールエッセンスを使用しましょう。

オパールエッセンスの使用方法

オパールエッセンスは小型注射器のような容器に入っており、使用するためにはマウスピースを作製する必要があります。マウスピースは市販のアイテムを購入することも可能ですが、自分の歯にフィットしたものを作らなければ、ホワイトニング薬剤が流れ出してしまいます。なので、極力歯医者できちんと歯型をとり、作ってもらうようにしましょう。歯医者でホームホワイトニングを申し出れば、その場でオパールエッセンスを購入する事もできますので、便利です。加えて、オパールエッセンスは粘度の高いホワイトニング薬剤として知られていますので、塗布した後に動き回っても流れ出る事がありません。一般的に数時間ほど塗布し続ければ効果が生まれますので、日中マウスピースを装着しながら家を掃除するのも良いでしょう。もちろん、使用する時間は装着する人の歯の白さによって変更するのが一番です。過度な白さを求めない場合、規定の時間よりも短い時間塗布して様子を見るようにしましょう。特に知覚過敏を感じる人であれば、そうした工夫が重要です。逆に希望する白さにならない場合、塗布する時間を長くするか、過酸化尿素濃度の濃いオパールエッセンスを購入しましょう。

オパールエッセンスを購入する価値

オパールエッセンスはアメリカで開発された薬剤ですから、購入する場合薬剤の輸入を受け付けている通販サイトを利用するか、オパールエッセンスを取り扱っているお店を見つける必要があります。一方日本国内で販売されているホワイトニング薬剤は、その多くがステインの除去しか効果がありませんので、象牙質から白さを手に入れる事はできません。輸入の手間がかかったとしても、オパールエッセンスを購入するメリットは大きいのです。値段を考えた場合、歯科で購入するよりも自ら通販サイトで購入した方が安くなりますので、覚えておきましょう。特にオパールエッセンスはホームホワイトニング用に開発された薬剤ですから、ご自宅でホワイトニングを実行する上で魅力的な商品です。一度オフィスホワイトニングを行なったとしても、歯の白さは経年によって元に戻るのが一般的であり、歯医者では定期的にホームホワイトニングを行なうように推奨しています。歯医者で脱色した後のメンテナンス薬剤として、オパールエッセンスを購入しておくのも良いでしょう。その際は、歯に与える負担を抑えるために低濃度のオパールエッセンスを購入しましょう。

ネットで歯医者さんを予約する

人気医院特集